劇伴レビュー【第2話】記号的なサムシング(@cppz / シピピズ)

サウンドトラック発売をお願いする涼宮ハルヒファンのプロジェクトの活動報告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめに

どうも、2 話のレビューを担当させていただく cppz です。縁あってこの企画に参加させていただいておりますが、いやはやなんとも、光栄なことでございます。

さてさて、この劇伴レビューの趣旨はといいますと、涼宮ハルヒの憂鬱のサントラ CD の発売を熱望するファンが沢山いるという事実を色んな人に知ってもらい、はたまた、劇伴レビューを書くことによってハルヒの劇伴(もちろん作品自体も)に対する熱い思いをカタチにして、ついでに、あなたも劇伴レビュー書きませんか? ということなんです!

前置きはこれぐらいにして……今話のレビューにあたって、劇伴が効果的に使われていると思ったシーンを 3 つ選びました。それぞれに、簡単なシーンの説明と、シーンと紐付けた劇伴の解説(というより単なる感想ですが)を添えていきます。
前話のレビューを拝見して、その力の入りようにアワアワしているところではありますが、怖気付くことなく、容赦なく、文字数少なめでいきたいと思います(汗)。


  • シーン 1 : キョンの登校と回想
  • 02-002.jpg
    ©2006谷川流・いとうのいぢ/SOS団

    劇伴タイトル : やれやれおいおい
    時間 : 00:00〜(アバンタイトル)

    キョンが "強制早朝ハイキングコース" を通って学校へ向かいながら、入学して 1 ヶ月間の、ハルヒの傍若無人っぷりを回想するシーンです。

    どこかハヤシベモトノリ(サンプリングを多用することで知られるアーティスト)を思い出させる、打楽器やピチカートによる軽快で賑やかな劇伴が、キョンの気だるさに対する、回想のなかでのハルヒのパワフルさを、より一層引き立たせていると思います。


  • シーン 2 : 涼宮ハルヒの脅迫
  • 02-120.jpg
    ©2006谷川流・いとうのいぢ/SOS団

    劇伴タイトル : コミカルハッスル
    時間 : 05:27〜(A パート)

    ハルヒがみくるを犠牲にして、コンピュータ研究会の部員を脅す……シーンです。

    スカとパンクロックを合わせた勢いのある劇伴が、集団チョメチョメの既成事実をでっちあげるハルヒの横暴さをギャグとして強調しています……このシーン、劇伴が付いてなかったり、逆に、悲しい劇伴が付いていたりしたらシャレになりませんね……(笑)。

    ところで、"やれやれおいおい" のメロディはシロフォン(木琴)、"コミカルハッスル" のメロディはブラス(金管)で演奏されていますが、もしかすると、ハルヒの性格や行動を表現するために、記号的にシロフォンやブラスが使われているのかも……他の劇伴も確かめなくては。


  • シーン 3 : 長門の告白
  • 02-210.jpg
    ©2006谷川流・いとうのいぢ/SOS団

    劇伴タイトル : 長門の告白
    時間 : 20:46〜(B パート)

    長門がキョンを自宅に招き、ハルヒと自分の正体(何者であるか)を説明するシーンです。

    ノイズを使った無機質なテクノに、浮遊感のあるシンセサイザーとエコーのかかったピアノを合わせた劇伴は、簡素でありながら空間の広がりや壮大さを感じさせます。簡素な語り口と、人間には及びもつかない話の様でもあるこの曲は、まさに "長門の告白" ですね。

    ヒューマノイドインターフェースである長門を表現する劇伴は、テクノやエレクトロニカといった曲調になっています。また、端々にピアノの音が使われていたりしますが、これも楽器の記号的な使い方なのかもしれません。


  • おわりに
  • 以上、3 つのシーンをレビューしてみましたが、いかがだったでしょうか?

    劇伴の曲調や楽器の使われ方に注意してアニメを観てみると、新たな発見があるかもしれませんよ。みなさんも是非、試してみてくださいね。

    そうそう、完全に余談ですが、1 話で使われた "いつもの風景" という劇伴、これは嬰ヘ長調(ファのシャープから始まる長音階)の曲なんですが、嬰ヘ長調というのは全ての調のなかで最も煌びやか、かつ現実離れした雰囲気を持つ調とされているんですね。そういう視点から見ても、高校生活の平穏でありつつもハツラツとした雰囲気を上手く切り取った曲だと思います。神前さん、しゅごい……。



    ■著者紹介

    @cppz / シピピズと申します。
    深夜アニメを観たり、深夜アニメを観たりしております。朝 7 時とか夕方 6 時とかのアニメは観ておりません。申し訳ない。
    音楽が好き。神前暁のファン。
    ハルヒは自分の中での最高のアニメ作品のひとつです。

    ■ハルヒシリーズで好きな劇伴曲

    ・いつもの風景
    ・長門の3年間
    ・短冊の向こうに

    スポンサーサイト
    この記事へのコメント
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     

     | Copyright © SOSプロジェクト活動報告 All rights reserved. | 

     / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。